万葉集 第11巻 2682番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2682番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2682番歌

第11巻
歌番号 2682番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 辛衣 君尓内<著> 欲見 戀其晩師之 雨零日乎
訓読 韓衣君にうち着せ見まく欲り恋ひぞ暮らしし雨の降る日を
かな からころも きみにうちきせ みまくほり こひぞくらしし あめのふるひを
英語(ローマ字) KARAKOROMO KIMINIUCHIKISE MIMAKUHORI KOHIZOKURASHISHI AMENOFURUHIWO
韓衣をあの人に着せてみたいものだ。と恋い焦がれつつ雨の降る日を暮らしました。
左注
校異 原字不明 著 [西(上書訂正)][嘉][類][紀]
用語 恋愛、女歌
タイトルとURLをコピーしました