万葉集 第11巻 2681番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2681番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2681番歌

第11巻
歌番号 2681番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 吾背子之 使乎待跡 笠毛不著 出乍其見之 雨落久尓
訓読 我が背子が使を待つと笠も着ず出でつつぞ見し雨の降らくに
かな わがせこが つかひをまつと かさもきず いでつつぞみし あめのふらくに
英語(ローマ字) WAGASEKOGA TSUKAHIWOMATSUTO KASAMOKIZU IDETSUTSUZOMISHI AMENOFURAKUNI
あの方からの使いを待って笠もつけないで、戸口を出て今か今かと。雨が降っているというのに。
左注
校異
用語 女歌、恋愛
タイトルとURLをコピーしました