万葉集 第11巻 2515番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2515番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2515番歌

第11巻
歌番号 2515番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答)
原文 布細布 枕動 夜不寐 思人 後相物
訓読 敷栲の枕響みて夜も寝ず思ふ人には後も逢ふものを
かな しきたへの まくらとよみて よるもねず おもふひとには のちもあふものを
英語(ローマ字) SHIKITAHENO MAKURATOYOMITE YORUMONEZU OMOFUHITONIHA NOCHIMOAFUMONOWO
寝床に置いた真っ白な枕がしきりに動くのでなかなか寝付かれない。焦らなくともやがて逢おうというのに。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました