万葉集 第11巻 2630番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2630番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2630番歌

第11巻
歌番号 2630番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 結紐 解日遠 敷細 吾木枕 蘿生来
訓読 結へる紐解かむ日遠み敷栲の我が木枕は苔生しにけり
かな ゆへるひも とかむひとほみ しきたへの わがこまくらは こけむしにけり
英語(ローマ字) YUHERUHIMO TOKAMUHITOHOMI SHIKITAHENO WAGAKOMAKURAHA KOKEMUSHINIKERI
あなたが結んで下さった紐を解く日が来るのはまだ当分先なので、敷栲の私の木枕は苔生(こけむ)してしまいました。
左注
校異
用語 枕詞、女歌、閨怨
タイトルとURLをコピーしました