万葉集 第11巻 2628番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2628番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2628番歌

第11巻
歌番号 2628番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 去家之 倭文旗帶乎 結垂 孰云人毛 君者不益
訓読 いにしへの倭文機帯を結び垂れ誰れといふ人も君にはまさじ
かな いにしへの しつはたおびを むすびたれ たれといふひとも きみにはまさじ
英語(ローマ字) INISHIHENO SHITSUHATAOBIWO MUSUBITARE TARETOIFUHITOMO KIMINIHAMASAJI
古来からの織機で織った帯を結んで垂らしたというけれど、その誰(垂れ)よりもあなたはまさっておいでです。
左注 一書歌<曰> 古之 狭織之帶乎 結垂 誰之能人毛 君尓波不益
校異 歌 [西] 謌 / 云 曰 [類][文][紀]
用語 衣、序詞、女歌
スポンサーリンク

第11巻 2628S1番歌(異伝歌1)

題詞 (寄物陳思)一書歌<曰>
原文 古之 狭織之帶乎 結垂 誰之能人毛 君尓波不益
訓読 いにしへの狭織の紐を結び垂れ誰れしの人も君にはまさじ
かな いにしへの さおりのひもを むすびたれ たれしのひとも きみにはまさじ
英語(ローマ字) INISHIHENO SAORINOHIMOWO MUSUBITARE TARESHINOHITOMO KIMINIHAMASAJI
どこのどんな誰であろうと、あなたよりも勝る人はいません。だってあなたが一番素敵なのですから。
左注
校異
用語 異伝、衣、序詞、女歌
タイトルとURLをコピーしました