万葉集 第11巻 2611番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2611番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2611番歌

第11巻
歌番号 2611番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 今更 君之手枕 巻宿米也 吾紐緒乃 解都追本名
訓読 今さらに君が手枕まき寝めや我が紐の緒の解けつつもとな
かな いまさらに きみがたまくら まきぬめや わがひものをの とけつつもとな
英語(ローマ字) IMASARANI KIMIGATAMAKURA MAKINUMEYA WAGAHIMONOWONO TOKETSUTSUMOTONA
今さらあなたの手枕をして寝ることがありましょうか。なのに私の着物の紐はわけもなくほどけてしまいます。
左注
校異
用語 女歌
タイトルとURLをコピーしました