万葉集 第11巻 2582番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2582番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2582番歌

第11巻
歌番号 2582番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 小豆奈九 何<狂>言 今更 小童言為流 老人二四手
訓読 あづきなく何のたはこと今さらに童言する老人にして
かな あづきなく なにのたはこと いまさらに わらはごとする おいひとにして
英語(ローマ字) ADUKINAKU NANINOTAHAKOTO IMASARANI WARAHAGOTOSURU OIHITONISHITE
何とまあ不甲斐ないことよ。こんな訳の分からないことを言って。今更こんな子供じみたことを言うなんて、老人の身でありながら。
左注
校異 枉 狂 [万葉集略解]
用語 自嘲
タイトルとURLをコピーしました