万葉集 第11巻 2571番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2571番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2571番歌

第11巻
歌番号 2571番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 大夫波 友之驂尓 名草溢 心毛将有 我衣苦寸
訓読 大夫は友の騒きに慰もる心もあらむ我れぞ苦しき
かな ますらをは とものさわきに なぐさもる こころもあらむ われぞくるしき
英語(ローマ字) MASURAWOHA TOMONOSAWAKINI NAGUSAMORU KOKOROMOARAMU WAREZOKURUSHIKI
殿方は友と騒ぎ立てて心紛らわせられましょう。けれども女の私は心を晴らす場がなく苦しいばかりです。
左注
校異
用語 女歌
タイトルとURLをコピーしました