万葉集 第11巻 2566番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2566番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2566番歌

第11巻
歌番号 2566番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 色出而 戀者人見而 應知 情中之 隠妻波母
訓読 色に出でて恋ひば人見て知りぬべし心のうちの隠り妻はも
かな いろにいでて こひばひとみて しりぬべし こころのうちの こもりづまはも
英語(ローマ字) IRONIIDETE KOHIBAHITOMITE SHIRINUBESHI KOKORONOUCHINO KOMORIDUMAHAMO
顔に出して恋えば、人に知られてしまう。心にじっと秘めた心の妻よ。
左注
校異
用語 恋情、隠妻
タイトルとURLをコピーしました