万葉集 第11巻 2562番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2562番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2562番歌

第11巻
歌番号 2562番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 里人之 言縁妻乎 荒垣之 外也吾将見 悪有名國
訓読 里人の言寄せ妻を荒垣の外にや我が見む憎くあらなくに
かな さとびとの ことよせづまを あらかきの よそにやわがみむ にくくあらなくに
英語(ローマ字) SATOBITONO KOTOYOSEDUMAWO ARAKAKINO YOSONIYAWAGAMIMU NIKUKUARANAKUNI
村人の噂では私の妻となっているが、(実際には)荒垣越しに外から見ているだけなのに。噂が立って、憎からず思っているのに。
左注
校異
用語 うわさ
タイトルとURLをコピーしました