万葉集 第11巻 2520番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2520番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2520番歌

第11巻
歌番号 2520番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 苅薦能 一重S敷而 紗眠友 君共宿者 冷雲梨
訓読 刈り薦の一重を敷きてさ寝れども君とし寝れば寒けくもなし
かな かりこもの ひとへをしきて さぬれども きみとしぬれば さむけくもなし
英語(ローマ字) KARIKOMONO HITOHEWOSHIKITE SANUREDOMO KIMITOSHINUREBA SAMUKEKUMONASHI
刈り取った薦を一重敷いただけで寝ても、あなたと一緒なら寒くありません。
左注
校異
用語 女歌、共寝
タイトルとURLをコピーしました