万葉集 第11巻 2477番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2477番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2477番歌

第11巻
歌番号 2477番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 足引 名負山菅 押伏 君結 不相有哉
訓読 あしひきの名負ふ山菅押し伏せて君し結ばば逢はずあらめやも
かな あしひきの なおふやますげ おしふせて きみしむすばば あはずあらめやも
英語(ローマ字) ASHIHIKINO NAOFUYAMASUGE OSHIFUSETE KIMISHIMUSUBABA AHAZUARAMEYAMO
山菅を押し伏せるように強く結ばれたいとおっしゃるなら、逢わずにおくことなどありましょうか。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、枕詞、植物、恋情
タイトルとURLをコピーしました