万葉集 第11巻 2465番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2465番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2465番歌

第11巻
歌番号 2465番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 我背兒尓 吾戀居者 吾屋戸之 草佐倍思 浦乾来
訓読 我が背子に我が恋ひ居れば我が宿の草さへ思ひうらぶれにけり
かな わがせこに あがこひをれば わがやどの くささへおもひ うらぶれにけり
英語(ローマ字) WAGASEKONI AGAKOHIWOREBA WAGAYADONO KUSASAHEOMOHI URABURENIKERI
あの人に恋い焦がれてしょんぼりしていると、庭の草までもしょんぼりしている。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、非略体、恋情、女歌、植物
タイトルとURLをコピーしました