万葉集 第11巻 2464番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2464番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2464番歌

第11巻
歌番号 2464番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 若月 清不見 雲隠 見欲 宇多手比日
訓読 三日月のさやにも見えず雲隠り見まくぞ欲しきうたてこのころ
かな みかづきの さやにもみえず くもがくり みまくぞほしき うたてこのころ
英語(ローマ字) MIKADUKINO SAYANIMOMIEZU KUMOGAKURI MIMAKUZOHOSHIKI UTATEKONOKORO
このごろ、三日月が雲に隠れてしまったように、あの人の消息が分からない。しきりに逢いたくてたまらない。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情、鬱屈、序詞
タイトルとURLをコピーしました