万葉集 第10巻 2346番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2346番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2346番歌

第10巻
歌番号 2346番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄雪)
原文 窺良布 跡見山雪之 灼然 戀者妹名 人将知可聞
訓読 うかねらふ跡見山雪のいちしろく恋ひば妹が名人知らむかも
かな うかねらふ とみやまゆきの いちしろく こひばいもがな ひとしらむかも
英語(ローマ字) UKANERAFU TOMIYAMAYUKINO ICHISHIROKU KOHIBAIMOGANA HITOSHIRAMUKAMO
跡見山の雪のようにはっきりと彼女への恋を態度に示したら、彼女の名が人に知られることになるかも。
左注
校異
用語 冬相聞、桜井、地名、恋情
タイトルとURLをコピーしました