万葉集 第10巻 2185番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2185番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2185番歌

第10巻
歌番号 2185番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠黄葉)
原文 大坂乎 吾越来者 二上尓 黄葉流 志具礼零乍
訓読 大坂を我が越え来れば二上に黄葉流るしぐれ降りつつ
かな おほさかを わがこえくれば ふたかみに もみちばながる しぐれふりつつ
英語(ローマ字) OHOSAKAWO WAGAKOEKUREBA FUTAKAMINI MOMICHIBANAGARU SHIGUREFURITSUTSU
大坂を越えて来たら二上山ではしぐれを受けて黄葉が散っていた。
左注
校異
用語 秋雑歌、奈良県、地名、植物、季節
タイトルとURLをコピーしました