万葉集 第10巻 2158番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2158番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2158番歌

第10巻
歌番号 2158番歌
作者 作者不詳
題詞 詠<蟋>
原文 秋風之 寒吹奈倍 吾屋前之 淺茅之本尓 蟋蟀鳴毛
訓読 秋風の寒く吹くなへ我が宿の浅茅が本にこほろぎ鳴くも
かな あきかぜの さむくふくなへ わがやどの あさぢがもとに こほろぎなくも
英語(ローマ字) AKIKAZENO SAMUKUFUKUNAHE WAGAYADONO ASADIGAMOTONI KOHOROGINAKUMO
寒い秋風が吹く中、我が家の庭に生えている浅茅の根元でコオロギが鳴いている。
左注
校異 蟋蟀 蟋 [元][類][紀]
用語 秋雑歌、動物、季節
タイトルとURLをコピーしました