万葉集 第10巻 2078番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2078番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2078番歌

第10巻
歌番号 2078番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 玉葛 不絶物可良 佐宿者 年之度尓 直一夜耳
訓読 玉葛絶えぬものからさ寝らくは年の渡りにただ一夜のみ
かな たまかづら たえぬものから さぬらくは としのわたりに ただひとよのみ
英語(ローマ字) TAMAKADURA TAENUMONOKARA SANURAKUHA TOSHINOWATARINI TADAHITOYONOMI
葛(くづ)の根のように私たちは絶えることなく結びついているけれど、逢えるのは一年に一度だけ。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました