万葉集 第10巻 2061番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2061番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2061番歌

第10巻
歌番号 2061番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 天河 白浪高 吾戀 公之舟出者 今為下
訓読 天の川白波高し我が恋ふる君が舟出は今しすらしも
かな あまのがは しらなみたかし あがこふる きみがふなでは いましすらしも
英語(ローマ字) AMANOGAHA SHIRANAMITAKASHI AGAKOFURU KIMIGAFUNADEHA IMASHISURASHIMO
天の川に白波が高い。私が恋い慕う。あなたの舟はちょうど今、出航するに違いない。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました