万葉集 第10巻 1974番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1974番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1974番歌

第10巻
歌番号 1974番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠花)
原文 春日野之 藤者散去而 何物鴨 御狩人之 折而将挿頭
訓読 春日野の藤は散りにて何をかもみ狩の人の折りてかざさむ
かな かすがのの ふぢはちりにて なにをかも みかりのひとの をりてかざさむ
英語(ローマ字) KASUGANONO FUDIHACHIRINITE NANIWOKAMO MIKARINOHITONO WORITEKAZASAMU
春日野の藤の花はもう散ってしまった。その野で狩りをする方々はいったい何の花を折り取って頭に飾るのでしょう。
左注
校異
用語 夏雑歌、奈良、地名、植物、季節
タイトルとURLをコピーしました