万葉集 第10巻 1973番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1973番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1973番歌

第10巻
歌番号 1973番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠花)
原文 吾妹子尓 相市乃花波 落不過 今咲有如 有与奴香聞
訓読 我妹子に楝の花は散り過ぎず今咲けるごとありこせぬかも
かな わぎもこに あふちのはなは ちりすぎず いまさけるごと ありこせぬかも
英語(ローマ字) WAGIMOKONI AFUCHINOHANAHA CHIRISUGIZU IMASAKERUGOTO ARIKOSENUKAMO
彼女に逢う、その楝(あふち)の花よ。散り失せないで咲いた今のままでいてほしい。
左注
校異
用語 夏雑歌、植物、枕詞、惜別
タイトルとURLをコピーしました