万葉集 第10巻 2057番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2057番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2057番歌

第10巻
歌番号 2057番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 月累 吾思妹 會夜者 今之七夕 續巨勢奴鴨
訓読 月重ね我が思ふ妹に逢へる夜は今し七夜を継ぎこせぬかも
かな つきかさね あがおもふいもに あへるよは いましななよを つぎこせぬかも
英語(ローマ字) TSUKIKASANE AGAOMOFUIMONI AHERUYOHA IMASHINANAYOWO TSUGIKOSENUKAMO
長い月日を重ねつつ我が恋い焦がれてきた彼女にやっと逢えたのだもの。今のこの夜が七日続いてくれないかなあ。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました