万葉集 第10巻 2045番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2045番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2045番歌

第10巻
歌番号 2045番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 君舟 今滂来良之 天漢 霧立度 此川瀬
訓読 君が舟今漕ぎ来らし天の川霧立ちわたるこの川の瀬に
かな きみがふね いまこぎくらし あまのがは きりたちわたる このかはのせに
英語(ローマ字) KIMIGAFUNE IMAKOGIKURASHI AMANOGAHA KIRITACHIWATARU KONOKAHANOSENI
牽牛の漕ぐ舟がやってくる天の川。その川瀬に霧が一面にたちこめている。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました