万葉集 第10巻 1926番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1926番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1926番歌

第10巻
歌番号 1926番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答)
原文 春山之 馬酔花之 不悪 公尓波思恵也 所因友好
訓読 春山の馬酔木の花の悪しからぬ君にはしゑや寄そるともよし
かな はるやまの あしびのはなの あしからぬ きみにはしゑや よそるともよし
英語(ローマ字) HARUYAMANO ASHIBINOHANANO ASHIKARANU KIMINIHASHIゑYA YOSORUTOMOYOSHI
馬酔木の花ではないけれど、悪しからず思っている方のことですもの。ええ、ええ。二人のことで噂がたってもかまいませんとも。
左注
校異
用語 春相聞、植物、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました