万葉集 第10巻 1925番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1925番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1925番歌

第10巻
歌番号 1925番歌
作者 作者不詳
題詞 <悲>別
原文 朝戸出乃 君之儀乎 曲不見而 長春日乎 戀八九良三
訓読 朝戸出の君が姿をよく見ずて長き春日を恋ひや暮らさむ
かな あさとでの きみがすがたを よくみずて ながきはるひを こひやくらさむ
英語(ローマ字) ASATODENO KIMIGASUGATAWO YOKUMIZUTE NAGAKIHARUHIWO KOHIYAKURASAMU
朝、戸を開いて出ていったあなたの姿をよく見ないで送り出してしまったけれど、春の長い一日をあなたを恋いながら暮らすのでしょうか。
左注
校異 非 悲 [西(訂正)][元][紀][矢]
用語 春相聞、恋情
タイトルとURLをコピーしました