万葉集 第10巻 2264番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2264番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2264番歌

第10巻
歌番号 2264番歌
作者 作者不詳
題詞 寄蟋
原文 蟋蟀之 待歡 秋夜乎 寐驗無 枕与吾者
訓読 こほろぎの待ち喜ぶる秋の夜を寝る験なし枕と我れは
かな こほろぎの まちよろこぶる あきのよを ぬるしるしなし まくらとわれは
英語(ローマ字) KOHOROGINO MACHIYOROKOBURU AKINOYOWO NURUSHIRUSHINASHI MAKURATOWAREHA
しきりにコオロギが鳴きたてるせっかくの秋の夜長なのに、枕を抱えて独り寝するしかどうしようもない私。
左注
校異
用語 秋相聞、動物、恋情
タイトルとURLをコピーしました