万葉集 第10巻 1920番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1920番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1920番歌

第10巻
歌番号 1920番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄草)
原文 春草之 繁吾戀 大海 方徃浪之 千重積
訓読 春草の繁き我が恋大海の辺に行く波の千重に積もりぬ
かな はるくさの しげきあがこひ おほうみの へにゆくなみの ちへにつもりぬ
英語(ローマ字) HARUKUSANO SHIGEKIAGAKOHI OHOUMINO HENIYUKUNAMINO CHIHENITSUMORINU
繁茂する春草のように我が恋は積もり積もって、大海の岸辺に打ち寄せる波のようにとどめようがありません。
左注
校異
用語 春相聞、恋情
タイトルとURLをコピーしました