万葉集 第10巻 2306番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2306番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2306番歌

第10巻
歌番号 2306番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答)
原文 四具礼零 暁月夜 紐不解 戀君跡 居益物
訓読 しぐれ降る暁月夜紐解かず恋ふらむ君と居らましものを
かな しぐれふる あかときづくよ ひもとかず こふらむきみと をらましものを
英語(ローマ字) SHIGUREFURU AKATOKIDUKUYO HIMOTOKAZU KOFURAMUKIMITO WORAMASHIMONOWO
しぐれ降る暁の寒い月夜、共寝する方もいらっしゃらなくて、ひとり(私のことを)思って下さるというお方と一緒に居られたらうれしい。
左注
校異
用語 秋相聞、恋情、恋情、問答
タイトルとURLをコピーしました