万葉集 第10巻 2305番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2305番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2305番歌

第10巻
歌番号 2305番歌
作者 作者不詳
題詞 問答
原文 旅尚 襟解物乎 事繁三 丸宿吾為 長此夜
訓読 旅にすら紐解くものを言繁みまろ寝ぞ我がする長きこの夜を
かな たびにすら ひもとくものを ことしげみ まろねぞわがする ながきこのよを
英語(ローマ字) TABINISURA HIMOTOKUMONOWO KOTOSHIGEMI MARONEZOWAGASURU NAGAKIKONOYOWO
旅先にあっても着物の紐を解いて楽な格好で寝るのに、噂がうるさいので、家に居ながら長い夜を帯を締めたまま寝なければならない。あなたを思って。
左注
校異
用語 秋相聞、うわさ、問答
タイトルとURLをコピーしました