万葉集 第10巻 2243番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2243番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2243番歌

第10巻
歌番号 2243番歌
作者 柿本人麻呂(柿本人麻呂歌集)
題詞
原文 秋山 霜零覆 木葉落 歳雖行 我忘八
訓読 秋山に霜降り覆ひ木の葉散り年は行くとも我れ忘れめや
かな あきやまに しもふりおほひ このはちり としはゆくとも われわすれめや
英語(ローマ字) AKIYAMANI SHIMOFURIOHOHI KONOHACHIRI TOSHIHAYUKUTOMO WAREWASUREMEYA
秋の山も霜が降り、一面を覆い、木の葉も散って年がすぎてゆくけれど、あなたのことは忘れようにも忘れられません。
左注 右柿本朝臣人麻呂之歌集出
校異 歌 [西] 謌
用語 秋相聞、作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました