万葉集 第10巻 2009番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2009番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2009番歌

第10巻
歌番号 2009番歌
作者 柿本人麻呂(柿本人麻呂歌集)
題詞 (七夕)
原文 汝戀 妹命者 飽足尓 袖振所見都 及雲隠
訓読 汝が恋ふる妹の命は飽き足らに袖振る見えつ雲隠るまで
かな ながこふる いものみことは あきだらに そでふるみえつ くもがくるまで
英語(ローマ字) NAGAKOFURU IMONOMIKOTOHA AKIDARANI SODEFURUMIETSU KUMOGAKURUMADE
牽牛よ、あなたが恋する織り姫様はあなたが去っていく様子をいつまでも袖を振って見送っておいでですよ。雲に隠れてあなたが見えなくなってしまうまで。
左注 (右柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 秋雑歌、作者:柿本人麻呂歌集、非略体、七夕
タイトルとURLをコピーしました