万葉集 第10巻 2008番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2008番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2008番歌

第10巻
歌番号 2008番歌
作者 柿本人麻呂(柿本人麻呂歌集)
題詞 (七夕)
原文 黒玉 宵霧隠 遠鞆 妹傳 速告与
訓読 ぬばたまの夜霧に隠り遠くとも妹が伝へは早く告げこそ
かな ぬばたまの よぎりにこもり とほくとも いもがつたへは はやくつげこそ
英語(ローマ字) NUBATAMANO YOGIRINIKOMORI TOHOKUTOMO IMOGATSUTAHEHA HAYAKUTSUGEKOSO
夜霧にたちこめられて道のりは遠く大変だろうけれど、彼女の伝言は早く伝えてほしい。
左注 (右柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 秋雑歌、作者:柿本人麻呂歌集、非略体、七夕
タイトルとURLをコピーしました