万葉集 第10巻 2332番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2332番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2332番歌

第10巻
歌番号 2332番歌
作者 作者不詳
題詞 詠月
原文 左夜深者 出来牟月乎 高山之 峯白雲 将隠鴨
訓読 さ夜更けば出で来む月を高山の嶺の白雲隠すらむかも
かな さよふけば いでこむつきを たかやまの みねのしらくも かくすらむかも
英語(ローマ字) SAYOFUKEBA IDEKOMUTSUKIWO TAKAYAMANO MINENOSHIRAKUMO KAKUSURAMUKAMO
夜が更けて上って来るだろう月も高山の峰にかかっているあの白雲に隠れて見えないだろうな。
左注
校異
用語 冬雑歌
タイトルとURLをコピーしました