万葉集 第10巻 1991番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1991番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1991番歌

第10巻
歌番号 1991番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄花)
原文 霍公鳥 来鳴動 岡<邊>有 藤浪見者 君者不来登夜
訓読 霍公鳥来鳴き響もす岡辺なる藤波見には君は来じとや
かな ほととぎす きなきとよもす をかへなる ふぢなみみには きみはこじとや
英語(ローマ字) HOTOTOGISU KINAKITOYOMOSU WOKAHENARU FUDINAMIMINIHA KIMIHAKOJITOYA
ホトトギスがやってきてしきりに鳴き響かせています。その岡には美しい藤の花が咲いています。それでもあなたはいらっしゃらないおつもりですか。
左注
校異 部 邊 [類][紀]
用語 夏相聞、動物、植物、勧誘
タイトルとURLをコピーしました