万葉集 第10巻 1988番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1988番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1988番歌

第10巻
歌番号 1988番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄花)
原文 鴬之 徃来垣根乃 宇能花之 厭事有哉 君之不来座
訓読 鴬の通ふ垣根の卯の花の憂きことあれや君が来まさぬ
かな うぐひすの かよふかきねの うのはなの うきことあれや きみがきまさぬ
英語(ローマ字) UGUHISUNO KAYOFUKAKINENO UNOHANANO UKIKOTOAREYA KIMIGAKIMASANU
ウグイスの通ってくる垣根に咲く卯の花、その(う)ではないけれど、何か憂き(不愉快な)ことでもあるのかしら、ちっともあの方は来て下さらないけれど。
左注
校異
用語 夏相聞、動物、植物
タイトルとURLをコピーしました