万葉集 第10巻 1947番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1947番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1947番歌

第10巻
歌番号 1947番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠鳥)
原文 難相 君尓逢有夜 霍公鳥 他時従者 今<社>鳴目
訓読 逢ひかたき君に逢へる夜霍公鳥他時よりは今こそ鳴かめ
かな あひかたき きみにあへるよ ほととぎす ことときよりは いまこそなかめ
英語(ローマ字) AHIKATAKI KIMINIAHERUYO HOTOTOGISU KOTOTOKIYORIHA IMAKOSONAKAME
滅多に逢えないお方に逢っている今宵。ホトトギスよ。今よ、今こそ激しく鳴いてちょうだい。
左注
校異 杜 社 [元][類][紀]
用語 夏雑歌、動物
タイトルとURLをコピーしました