万葉集 第10巻 1914番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1914番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1914番歌

第10巻
歌番号 1914番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄霞)
原文 戀乍毛 今日者暮都 霞立 明日之春日乎 如何将晩
訓読 恋ひつつも今日は暮らしつ霞立つ明日の春日をいかに暮らさむ
かな こひつつも けふはくらしつ かすみたつ あすのはるひを いかにくらさむ
英語(ローマ字) KOHITSUTSUMO KEFUHAKURASHITSU KASUMITATSU ASUNOHARUHIWO IKANIKURASAMU
恋つつも今日はなんとか過ごしました。霞立つ明日の春日をどのようにして過ごしたらいいのでしょう。
左注
校異
用語 春相聞、恋情
タイトルとURLをコピーしました