万葉集 第10巻 1879番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1879番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1879番歌

第10巻
歌番号 1879番歌
作者 作者不詳
題詞 詠煙
原文 春日野尓 煙立所見 D嬬等四 春野之菟芽子 採而煮良思文
訓読 春日野に煙立つ見ゆ娘子らし春野のうはぎ摘みて煮らしも
かな かすがのに けぶりたつみゆ をとめらし はるののうはぎ つみてにらしも
英語(ローマ字) KASUGANONI KEBURITATSUMIYU WOTOMERASHI HARUNONOUHAGI TSUMITENIRASHIMO
春日野に煙が立つのが見える。乙女たちがヨメナを摘み取って煮ているようだ。
左注
校異
用語 春雑歌、奈良、地名、植物、野遊び
タイトルとURLをコピーしました