万葉集 第10巻 1874番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1874番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1874番歌

第10巻
歌番号 1874番歌
作者 作者不詳
題詞 詠月
原文 春霞 田菜引今日之 暮三伏一向夜 不穢照良武 高松之野尓
訓読 春霞たなびく今日の夕月夜清く照るらむ高松の野に
かな はるかすみ たなびくけふの ゆふづくよ きよくてるらむ たかまつののに
英語(ローマ字) HARUKASUMI TANABIKUKEFUNO YUFUDUKUYO KIYOKUTERURAMU TAKAMATSUNONONI
春霞がたなびいているこの夕月夜、高松の野に月は清く照りわたることだろう。
左注
校異
用語 春雑歌、奈良、高円、地名、叙景
タイトルとURLをコピーしました