万葉集 第9巻 1768番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第9巻1768番歌はこちらにまとめました。

第9巻 1768番歌

第9巻
歌番号 1768番歌
作者 抜氣大首
題詞 (抜氣大首任筑紫時娶豊前國娘子紐兒作歌三首)
原文 石上 振乃早田乃 穂尓波不出 心中尓 戀流<比>日
訓読 石上布留の早稲田の穂には出でず心のうちに恋ふるこのころ
かな いそのかみ ふるのわさだの ほにはいでず こころのうちに こふるこのころ
英語(ローマ字) ISONOKAMI FURUNOWASADANO HONIHAIDEZU KOKORONOUCHINI KOFURUKONOKORO
早稲田の稲の穂はまだ出ていないが、思いが募ったわが恋心はおさえられない。
左注
校異 此 比 [元][類][紀][温]
用語 相聞、作者:抜氣大首、豊前國娘子紐兒、恋情、福岡、地名
タイトルとURLをコピーしました