万葉集 第9巻 1769番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第9巻1769番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第9巻 1769番歌

第9巻
歌番号1769番歌
作者抜氣大首
題詞(抜氣大首任筑紫時娶豊前國娘子紐兒作歌三首)
原文如是耳志 戀思度者 霊剋 命毛吾波 惜雲奈師
訓読かくのみし恋ひしわたればたまきはる命も我れは惜しけくもなし
かなかくのみし こひしわたれば たまきはる いのちもわれは をしけくもなし
英語(ローマ字)KAKUNOMISHI KOHISHIWATAREBA TAMAKIHARU INOCHIMOWAREHA WOSHIKEKUMONASHI
こんなにも恋し続けるのならこの命も惜しいと思わない。
左注
校異
用語相聞、作者:抜氣大首、豊前國娘子紐兒、恋情、枕詞
タイトルとURLをコピーしました