万葉集 第8巻 1548番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1548番歌はこちらにまとめました。

第8巻 1548番歌

第8巻
歌番号 1548番歌
作者 坂上郎女
題詞 大伴坂上郎女晩芽子歌一首
原文 咲花毛 <乎曽>呂波Q 奥手有 長意尓 尚不如家里
訓読 咲く花もをそろはいとはしおくてなる長き心になほしかずけり
かな さくはなも をそろはいとはし おくてなる ながきこころに なほしかずけり
英語(ローマ字) SAKUHANAMO WOSOROHAITOHASHI OKUTENARU NAGAKIKOKORONI NAHOSHIKAZUKERI
咲く花は色々ですが、いちはやく咲く萩はあまり好きになれません。息長く待って咲くおくての心には勝てませんね。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌 / 宇都 乎曽 [類][紀]
用語 秋雑歌、作者:坂上郎女、比喩、恋歌
タイトルとURLをコピーしました