万葉集 第8巻 1538番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1538番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1538番歌

第8巻
歌番号1538番歌
作者山上憶良
題詞(山上<臣>憶良詠秋野花<歌>二首)
原文芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花 [其二]
訓読萩の花尾花葛花なでしこの花をみなへしまた藤袴朝顔の花 [其二]
かなはぎのはな をばなくずはな なでしこのはな をみなへし またふぢはかま あさがほのはな
英語(ローマ字)HAGINOHANA WOBANAKUZUHANA NADESHIKONOHANA WOMINAHESHI MATAFUDIHAKAMA ASAGAHONOHANA
萩の花、尾花葛花、なでしこの花、をみなへし、また藤袴、朝顔の花。
左注
校異
用語秋雑歌、作者:山上憶良、秋七草、詠物歌、植物
タイトルとURLをコピーしました