万葉集 第8巻 1535番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1535番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1535番歌

第8巻
歌番号 1535番歌
作者 藤原宇合
題詞 藤原宇合卿歌一首
原文 我背兒乎 何時曽且今登 待苗尓 於毛也者将見 秋風吹
訓読 我が背子をいつぞ今かと待つなへに面やは見えむ秋の風吹く
かな わがせこを いつぞいまかと まつなへに おもやはみえむ あきのかぜふく
英語(ローマ字) WAGASEKOWO ITSUZOIMAKATO MATSUNAHENI OMOYAHAMIEMU AKINOKAZEFUKU
いとしいあの方はいついらっしゃるのかと待っているのだけれど、他方、ひょっとしていらっしゃらないのじゃないかと不安になる。もう秋の風が吹く時になってしまったわ。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 秋雑歌、作者:藤原宇合、女歌、宴席
タイトルとURLをコピーしました