万葉集 第8巻 1534番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1534番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1534番歌

第8巻
歌番号1534番歌
作者石川老夫
題詞石川朝臣老夫歌一首
原文娘部志 秋芽子折礼 玉桙乃 道去L跡 為乞兒
訓読をみなへし秋萩折れれ玉桙の道行きづとと乞はむ子がため
かなをみなへし あきはぎをれれ たまほこの みちゆきづとと こはむこがため
英語(ローマ字)WOMINAHESHI AKIHAGIWORERE TAMAHOKONO MICHIYUKIDUTOTO KOHAMUKOGATAME
オミナエシや萩の花を手折りなされ。旅のみやげをほしがる兒にこたえられるように。
左注
校異歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語秋雑歌、作者:石川老夫、旅みやげ、植物
タイトルとURLをコピーしました