万葉集 第8巻 1533番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1533番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1533番歌

第8巻
歌番号1533番歌
作者笠金村
題詞(笠朝臣金村伊香山作歌二首)
原文伊香山 野邊尓開有 芽子見者 公之家有 尾花之所念
訓読伊香山野辺に咲きたる萩見れば君が家なる尾花し思ほゆ
かないかごやま のへにさきたる はぎみれば きみがいへなる をばなしおもほゆ
英語(ローマ字)IKAGOYAMA NOHENISAKITARU HAGIMIREBA KIMIGAIHENARU WOBANASHIOMOHOYU
伊香山の野辺に咲いている萩を見ると、あなたの家のススキが思い浮かぶ。
左注
校異
用語秋雑歌、作者:笠金村、滋賀県、塩津、羈旅、望郷、地名、植物
タイトルとURLをコピーしました