万葉集 第8巻 1505番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1505番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1505番歌

第8巻
歌番号 1505番歌
作者 大神女郎
題詞 大神女郎贈大伴家持歌一首
原文 霍公鳥 鳴之登時 君之家尓 徃跡追者 将至鴨
訓読 霍公鳥鳴きしすなはち君が家に行けと追ひしは至りけむかも
かな ほととぎす なきしすなはち きみがいへに ゆけとおひしは いたりけむかも
英語(ローマ字) HOTOTOGISU NAKISHISUNAHACHI KIMIGAIHENI YUKETOOHISHIHA ITARIKEMUKAMO
故郷の奈良思の岡のホトトギスに伝言を委ねたら、そちらに飛んでいったけれど何と告げたでしょうね。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 夏相聞、作者:大神女郎、大伴家持、贈答、動物
タイトルとURLをコピーしました