万葉集 第8巻 1436番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1436番歌はこちらにまとめました。

第8巻 1436番歌

第8巻
歌番号 1436番歌
作者 大伴村上
題詞 大伴宿祢村上梅歌二首
原文 含有常 言之梅我枝 今旦零四 沫雪二相而 将開可聞
訓読 含めりと言ひし梅が枝今朝降りし沫雪にあひて咲きぬらむかも
かな ふふめりと いひしうめがえ けさふりし あわゆきにあひて さきぬらむかも
英語(ローマ字) FUFUMERITO IHISHIUMEGAE KESAFURISHI AWAYUKINIAHITE SAKINURAMUKAMO
開花直前と聞いたが、今朝降った沫雪に出会って無事咲いたんだろうか。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 春雑歌、作者:大伴村上、植物
タイトルとURLをコピーしました