万葉集 第8巻 1425番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1425番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1425番歌

第8巻
歌番号1425番歌
作者山部赤人
題詞(山部宿祢赤人歌四首)
原文足比奇乃 山櫻花 日並而 如是開有者 甚戀目夜裳
訓読あしひきの山桜花日並べてかく咲きたらばいたく恋ひめやも
かなあしひきの やまさくらばな ひならべて かくさきたらば いたくこひめやも
英語(ローマ字)ASHIHIKINO YAMASAKURABANA HINARABETE KAKUSAKITARABA ITAKUKOHIMEYAMO
山桜の花が毎日こんなに美しく咲くんだったら、こんなにひどく恋しく思うだろうか。
左注
校異
用語春雑歌、作者:山部赤人、野遊び、比喩、恋情、植物
タイトルとURLをコピーしました