万葉集 第8巻 1424番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1424番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1424番歌

第8巻
歌番号1424番歌
作者山部赤人
題詞山部宿祢赤人歌四首
原文春野尓 須美礼採尓等 来師吾曽 野乎奈都可之美 一夜宿二来
訓読春の野にすみれ摘みにと来し我れぞ野をなつかしみ一夜寝にける
かなはるののに すみれつみにと こしわれぞ のをなつかしみ ひとよねにける
英語(ローマ字)HARUNONONI SUMIRETSUMINITO KOSHIWAREZO NOWONATSUKASHIMI HITOYONENIKERU
春の野ですみれを摘もうと私はやってきたが、野にすっかり心惹かれて一夜野宿してしまったよ。
左注
校異歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語春雑歌、作者:山部赤人、野遊び、風流、恋情、植物
タイトルとURLをコピーしました